• 小
  • 中
  • 大

【在職者】インフルエンザ予防接種に対する補助について

当健保組合では、健康管理および疾病予防の観点から個人が負担するインフルエンザ予防接種費用の一部を補助しています。
2022年度の補助を希望される方は、「WEBページ(人事手続きシステム)」へ必要事項を入力し、領収書を画像添付して申請してください。領収書原本の提出は不要となります。(但し、領収書原本は2年間お手元で保管してください。)詳細は以下をご確認ください。

※人事手続きシステムからの申請は、【10月11日(火)9:00】以降に可能となります。
※任意継続被保険者または特例退職被保険者の方はこちらをご確認ください。

対象者

被保険者及び被扶養者

補助金額

補助金額:1 回あたり 2,000 円まで(自己負担額を上限)

補助回数

1 人 1 回まで

申請期限

2023年2月17日(金) 17:00
※人事手続きシステム上の申請と必要事項記載の領収書の画像添付が完了している必要があります。

申込方法

ステップ1 医療機関から「領収書(原本)」を受け取ってください。以下の@〜Dのすべての項目が記載されているか確認し、記載がされていない項目があれば、医療機関に追記してもらってください。
ステップ1

注意事項:

  • ご家族の接種代金をまとめて支払う場合は、医療機関に1人あたりの料金およびそれぞれの接種日を領収書に記入していただいてください。
  • お住まいの市区町村などで接種代の全額または一部の補助を受ける場合は、自己負担分のみが本申請の対象となりますので、自己負担額が分かる領収書を添付して申請してください。
  • 「予防接種代」のみの記載では申請できません。診療明細書等の別紙に「インフルエンザ」の記載がある場合は、領収書とあわせて画像を1ファイルにまとめて添付してください。
ステップ2 人事手続きシステムより申請してください。こちらから入力手順を確認してください。
ログインにはkeio.jpのID・パスワードの入力が必要です。
申請可能な方のみ表示されています。就任されて間もない方や、被扶養者として認定されたばかりの方は、当健保組合へご連絡ください。
事務所で接種された方は、申請できません。被扶養者分のご申請は可能です。

ステップ3 人事手続きシステムから領収書の画像を添付してください。
※領収書(原本)の提出は不要となりますが、お手元で2年間保管してください。

その他

@原則として毎月25日までの受付分を、翌月給与に合算支給します。なお、申請が集中した場合には翌々月の支給になることがあります。

A接種を受けられる方は、早めの接種と速やかな申請にご協力ください。

Bインフルエンザ予防接種は、原則として医療費控除の対象にはなりません。

C被保険者が勤務先で接種した場合(自己負担無し)、当年度の補助1回分とみなしますので、その他の医療機関で受けたインフルエンザ予防接種用については補助の対象外となります。

ページトップへ